読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒノキの消臭スプレー

自転車で爽快な汗をかくのは良いのですが、ヘルメットのインナーパッドやあごひも(ベルト)、またグラブなど、汗だらけになるけど頻繁に洗うことができないものは、、、放っておくと臭ってくるんですよね。中学生や高校生のとき、体育の授業で剣道をやった人もいると思います。私もそうでしたが、学校の備品の剣道防具、とくにコテとメンが辛かった!まあ、ヘルメットやグラブはそこまで行かないにしても臭いの質としては似たようなものがあります。

これをどうするか悩ましいところです。ファブリーズなど市販の消臭剤という選択肢もあるのですが、どうもあの人工的な香りが好きになれず。

ということで、私はひのき樹液水を使っております。

もともとはベランダで栽培している家庭菜園用にひのき樹液水を水で倍に薄めてスプレーボトルに入れて病害虫対策として使っていたのですが、こちらの方はあまり効果がなかったのでスプレーボトルは埃をかぶっておりました。ある日、自転車で走り終わって帰ってきたときたまたま視界の中に入ってきたひのきのスプレーボトルで、ひのきの香りで誤魔化すつもりでスプレーしました。

ひのきの香りはグラブが乾くと無くなってしまうのですが、臭わなくなったんですよね。あれれ、、、、と不思議に思いネットでいろいろ調べてみると、ひのきって殺菌効果があるんですね。そういえば、水で薄めたスプレーボトルは1年くらい放置していたのに水が中身は腐っていなかった。なるほど。

 

といことで、以降は、自転車に乗ったあと、グラブ、ヘルメットはこのひのき樹液水でスプレーしております。

これ、なかなか優れものです。

 

ただし、どんなものにも使えるかどうかはわかりませんし、ひのきは人によってはアレルギーがあるらしいので、あくまでも自己責任でお願いしますね。