読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富士山麓周遊モノレール+富士スバルライン山岳鉄道計画?

このところなんだかんだと忙しい上に心の余裕がなく、ブログは放置状態でした。

 

椎間板ヘルニアの具合はだいぶ良くなってきました。
一時はいつになったら痛みが取れるんだろうか?と先が見えない状況でしたが、何とか快方に向かってます。

さて、そろそろリバビリ兼ねたサイクルツーリングの計画を立てたいと思いますが、毎年夏は富士山に行ってたので、やはり富士山は行きたいですね。

 

f:id:dong-gabacho:20160918100529j:plain


とはいえもう夏は終わりですけどね。

いつも富士山周辺でサイクリングの計画を立てようとすると、コースのバリエーションが作れず悩ましいです。


というのも中央線沿線からのアクセスだとどうしても河口湖駅から走り出すのですが、本当は富士山の南にも行きたいわけです。
しかし昔ほど体力が無いので河口湖駅から自転車で走り始めて富士山の南に出るのはちと辛いものがあります。

南から河口湖に戻るにはそれなりに登りもあるし。


だから富士山の麓を一周する鉄道があれば良いんだけどなーなんていつも思います。


河口湖駅からバスという手もありますけど、バスで輪行は結構制約があるんですよね。
自分のようなサイクリング目的でなくても、普通のツーリストでも電車の方がバスよりも風情があっていいのでは、と思いますよ。


まあ、新たに鉄道を引くとなると、線路のための土地を確保して、樹海あたりの木を伐採しなければならないだろうから、環境保護派の各方面に対して合意形成を取ったりと気が遠くなりますね。


だけど富士山麓周遊観光電車なんてあったら素敵なんじゃないかと思ってます。


鉄道を引くのが難しいなら、すでにある道路の上にモノレールを引くなんてどうでしょうかね。


道路の上のモノレールなら視界が開けて観光には最高かもしれないです。


富士山麓一周しながら富士五湖忍野八海朝霧高原、白糸の滝、富士サファリパークなど主要な観光スポット近くに駅を作って富士急線と御殿場線の接続は確保して。

ついでに富士スバルラインなんて車を大渋滞させているくらいなら車を締め出してその道路に山岳鉄道なんて引いてしまえば風情があっていいんじゃないかと。(これは計画があるとかないとか噂はありますが)


なかなか面白そうじゃないですか?フラッシュアイデアですが。
河口湖駅までの直通中央線特別快速など東京からの電車アクセスも改善すれば良いかと。


長い目で見ればマイカーが減って環境対策にもなろうかと。

話が大きくそれてしまいましたが、なかなか面白そうです。
さて、妄想はここまでにして、ツーリング計画を立てようかと思います。