断捨離 その2

さて、先日の窓付けタイプのエアコン売却に味をしめたので断捨離その2です。

 

まずは以前から無用の長物化していて邪魔だったダンベルです。

重さが変えらるタイプで、当たり前ですが重い上に嵩張りとても邪魔でした。

きちんと有効活用していれば良いのですが、以前に筋トレやり過ぎてひじを痛めてから使わなくなってしまいました。

その後ひじは治ったのですが、上半身の筋トレに興味がなくなったのが使わなくなった一番大きな理由かな。

 

それと次はキャンプ道具ですね。

これは独身時代に買いためたもので、家族を持ったらキャンプを楽しむつもりで、なんでも大き目の物を所有してました。

が、しかし、カミさんがキャンプにまったく興味が無く、その影響で子供もまったく興味無し。😭

完全に物置の肥やしと化していたのでこれも断砂利。

アイテムがそこそこあるので、まずはクーラーボックスと白ガスのランタンです。いずれもコールマン。

 

さて、結果は、3点で1万円強の買取価格となりました。

クーラーボックスが1番高かったな。

外観は傷や凹みがあったのですが、ビンテージ扱いになってました。あれがビンテージなんだ。。。

1番重いダンベルは千円ちょっと。まあこれは買い取ってもらっただけでも良しとします。

 

さて、次回は自転車をクルマに積むためのキャリアだな。

しかし、このキャリアの鍵が見当たらないんですよねー。😅

鍵が無ければただのゴミと化してしまう、、、なんとか探さねば!!