読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイク東京2015に参加 快晴なり

バイク東京2015に参加しました。台風20号の接近が心配されたけど、当日は快晴でよかった!

早速輪行国際展示場駅まで移動。新宿で埼京線りんかい線)に乗ったあたりから自転車を詰め込んだ輪行袋を持っている人をちらほらと見かけました。最近では、ごく普通の女子が輪行袋を抱えているのを見ると時代が変わったなぁ、と思います。

国際展示場駅前では、すでに自転車を組み立てている輪行組みがたくさん居ました。いや、それにしてもいい天気。

f:id:dong-gabacho:20150921072430j:plain

スタート会場は東京広域臨海防災公園(長くて覚えられん)で、会場を盛り上げるDJが始まっていて人も沢山集まっていました。

参加証と引き換えに自転車につけるゼッケンと、身体につけるゼッケン?をもらったけど、身体につける方は暑そう。ま、真夏でないから我慢できるか。

f:id:dong-gabacho:20150921072933j:plain

スタートは8列に並んで、24名ずつスタートする形式です。ずらっと参加者が並ぶとそれなりに壮観です。しかしスピードを競う会ではないので自分の中で気分が勝手に盛り上がらないようにしないと。

f:id:dong-gabacho:20150921073247j:plain

クルマが走っている一般道を走るわけなので自ずと縦一列で道の左端を走ることになります。信号待ちでは長い行列になるわけで、ちょっとした渋滞になります。進路を変える交差点や、交通量が多い交差点には交通誘導員(バイク東京2015が手配した誘導員さんですね)がいて、誘導員さんが頭を下げてクルマを待たせたりと、クルマとの共存を上手く裁いてました。その他、わかり辛いところ、下り坂でスピードが出てしまうところなどにも誘導員さんやスタッフが居て、看板で指示、誘導を出しておりました。事前に参加者に配布された地図は超アバウトなので、「これじゃ道に迷うだろう」と思っていたのですが、そんなことはまったくなく走れました。誘導員さんならびにスタッフの皆さん、ありがとうございます。本当にお疲れ様でした。

今回イベントはスカイツリー近くの墨田区役所と新宿の東京都庁の2箇所で補給ポイントがあります。そこではバナナと冷たいペットボトルの水と甘いお菓子が配られておりました。写真は墨田区役所の補給所の様子。

f:id:dong-gabacho:20150921074401j:plain

最初の補給ポイントまでは結構参加者が固まっていたので、信号待ちでは長く一列に渋滞のようになっていたのですが、補給ポイントを抜けると、適度にばらけてきたようです。これでマイペースで走れそう。

さて、昼飯は特に用意されているわけではなく、参加者が適当に食べるというシステムのようです。なので、神田のラーメン屋でとんとろつけ麺で昼飯。とんとろはとっても柔らかく、平打ち麺はもっちり、スープは魚介系濃厚スープで美味!

f:id:dong-gabacho:20150921075322j:plain

もう一回食べに行くかな。

 昼飯後は比較的マイペースで走れましたが、新宿の補給ポイントあたりから陽射しが強くなり、かなり暑くなってきました。日焼け止めを山ほど塗っておいて良かった。

新宿を抜けて山手通に入り渋谷を横目に見て、広尾のあたりまで快調に走れました。広尾はおしゃれな店が多くしかも止まっている車が高級外車ばかりで、ちょっと自分が住む世界とは違う感覚ですね。クルマのディーラーもポルシェ、フェラーリと。。。フェラーリ1台で普通の家一軒が建つんだろうな。自転車は趣味としてはそれなりにお金がかかるので、自分の中には「道楽をやっている」という罪悪感が少々あるのですが、フェラーリからしてみれば本当にかわいいもんですな。

 さて、そんな広尾の街中で信号停止したときに、凄いものを発見。

f:id:dong-gabacho:20150921080848j:plain

 緑色の自転車の奥にあるピンクの自転車です。なんと、カラビンカのピストバイク!自転車マニアなら知る人ぞ知るビルダーさんのブランドです。競輪選手御用達ブランドなので、きっと競輪選手が下取りに出したものを、流行り物好きな若者が手に入れて公道を走れるようにしたんだろうけど、、、カラビンカをママチャリの群れの中に停めるのはなぁ。もったいないというか、罰当たりというか。。。

 さて気を取り直して、青空の中に映える東京タワーを見ながら、日比谷公園を右折して、いよいよラストスパート。

f:id:dong-gabacho:20150921081953j:plain

 しかし、その最後のラストスパートは銀座を抜けるのですが、これが、、、路肩に駐車しているクルマがごちゃごちゃ、お客さんをおろすタクシーがごちゃごちゃ、とんでもないところでタクシーを拾う迷惑者がごちゃごちゃ、でここを通るだけでとっても疲れた。。。。。

最後の銀座では少々残念でしたが、無事スタート地点に戻ってくることができました。

距離にして50Km弱ほどでしたが、前半は自分のペースで走れないということがあり、距離の割りにちょっと疲労感が多いかな。とはいえ 東京の街中を自転車で走るのは割と面白いかも、という再発見がありました。クルマが少ない、盆休み(暑さが辛いかも)やGW、正月などに走り回ると結構面白いかもしれません。今度計画してみたいと思います。