読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多摩川サイクリングロードと自転車通行区分

 

 ほぼ毎週走っているホームコースの多摩川サイクリングロードです。路面に書いてある「クルクル回せ」がなんとも。このコースの常連さんの間では有名なようですが誰がどういう目的で書いたんですかね?

f:id:dong-gabacho:20150908211836j:plain

いつも第三京浜の”たま川”看板で折り返します。

f:id:dong-gabacho:20150908212004j:plain

 今年の夏はかなりの酷暑で毎週走りに行くのはキツイかな~なんて思っていましたが、酷暑の中ヘロヘロになりながら走ったあとノンアルビールをがぶがぶ飲むのがまた良いのですよね。いつもは午前9時ごろ家を出るのですが、今年の夏休みに午前7時くらいに出たら、なんと風の気持ちよいこと!最高でした。流石に10時を過ぎるくらいから風も重苦しくなるのですが、10時までの3時間は快適です。来年の夏は毎週7時にでようかと思ってます。

 さて、この多摩川サイクリングロードなんですが、基本は自転車専用道路ではなく歩行者も通行できます。なので、自転車以外にランナーやウォーキングをする人、小さな子供など歩行者も当然通行してます。しかし、私が乗っているようなロードバイクは、私のようなヘナチョコが乗っても歩行者からしてみたらそこそこスピードが出ているわけで、聞くところによると多摩川サイクリングロードでは自転車と歩行者の事故が近年多いようです。

 そういう事故で加害者にならないために歩行者には細心の注意を払って走ったり、不幸にして有事となってしまった場合の最低限の備えとして自転車保険に入るなどしておりますが、、、根本的には同じ道路で自転車と歩行者が同居するというのが無理がある、ということでしょう。やはり歩行者と自転車の分離が基本と思います。いつも多摩川を走りながら歩行者と自転車がともに安全に通行できる環境を作れないものかと考えている次第です。おっと、考え事をして注意がそれてしまわないようにしないと。